Naboso Technologyでピラティス練習をサポートする

元体操選手、そして現役のエアリアリストとして、私はピラティスのメソッドと進歩的なプログラムを非常に高く評価しています。ピラティスは、体幹を鍛えて姿勢を整えることを中心に、あらゆる動作において適切なフォームとテクニックを身 […]

2021年3月21日

元体操選手、そして現役のエアリアリストとして、私はピラティスのメソッドと進歩的なプログラムを非常に高く評価しています。ピラティスは、体幹を鍛えて姿勢を整えることを中心に、あらゆる動作において適切なフォームとテクニックを身に付けることを重視しています。

1920年代初頭にジョセフ・ピラティスによって考案されたピラティスは、ジョセフ個人の運動経験、第一次世界大戦の負傷兵のためのリハビリ、ルドルフ・ラバンに師事して学んだ身体理論を通じて開発されたメソッドです。1923年、ジョセフはニューヨーク市内に最初のピラティススタジオを開設し、すぐにダンサーたちの人気を集めました。

クラシカル、コンテンポラリー、フレッチャー、ストット――現在、ピラティスメソッドのバリエーションは多岐にわたりますが、「心と身体のつながり」、「呼吸法による骨盤底の鍛錬」、「姿勢の調整」、「優雅さ」という基本すべてが各メソッドに統合されています。

これらメソッドの進化に伴い、ピラティスマシン、エクササイズ、神経系の刺激手法において、さまざまなイノベーションが生み出されました。

 

感覚科学の世界へ

2017年にNaboso Technologyが誕生すると、当社が開発した足裏の受容器を刺激するテクスチャー素材はピラティスコミュニティの間で急速に普及しました。自身の土台(足)とよりよくつながることで、身体と呼吸のつながりが向上しました。

動作は、身体内部と外部の両方の感覚的なつながりを中心に成り立っているため、知覚科学がピラティスに取り入れられるようになるのは時間の問題でした。

Nabosoはピラティスプラクティショナーのために、足裏の受容器を刺激する独自のテクスチャーを施した製品を開発し、より効果的なトレーニングをサポートする機会を提供しています。

 

ジャンプボードによるトレーニングの向上

ピラティスのジャンプボードは、ピラティスエクササイズにダイナミックな動きとインパクトをもたらします。ジャンプボードをエクササイズに取り入れることで、足から体幹へのシークエンスに基づいた適切な足の配置と接地のテクニックをトレーニングする機会も得られます。

Nabosoのトレーニングマットをジャンプボードの上に敷くと、ダイナミックなエクササイズをより効果的に行うことができます。

また、スタンディングマットトレーニングマットを併用した場合、足とジャンプボードのつながりをより早く感知でき、スムーズな接地が可能となります。また、効率的な動作は地面(この場合はジャンプボード)を予測しながら行われるため、マット表面のテクスチャーによって神経をより早く活性化させることができます。

フットバーエクスペリエンスの向上

ピラティスのフットバーは、適切な足の配置と足の強さをより重視したトレーニングをサポートします。Nabosoのテクスチャー素材は、フットバーを使用したエクササイズでも非常に有効です。トレーニングを行う際にフットバーとスタンディングマットを組み合わせて使用しているピラティスプラクティショナーもいます。

 

ピラティスマシンによるトレーニングの向上

ピラティスのセッションで足(または手)への刺激を高めることができるのは、リフォーマーだけではありません。Naboso独自のテクスチャー素材はあらゆるピラティスマシンと併用でき、その可能性はあなたの創造力によって広がります。ピラティスプラクティショナーの指導の下、Nabosoマットはさまざまなトレーニングで活用されています。

写真提供:Roots of Integrity – イリノイ州シカゴ – www.roiholisticfitness.com

写真提供:Cynthia Bahmani|カリフォルニア州ベイエリア

写真提供: Jakarta City Centre Pilates|インドネシア、ジャカルタ www.jakartacitycentrepilates.com

 

ピラティスマットによるワークアウトの向上

Nabosoのテクノロジーをフロアワークに取り入れたいとお考えなら、マインドボディマットが最適です。フロアワークに適した厚さ8ミリのクッション性を備えつつ、しっかりと感覚刺激をもたらして動作を向上させます。

マインドボディマットに新商品のセンサリースティックを組み合わせれば、足から手のひらにかけて感覚刺激を実感できます。重さは1本につき2ポンド。あらゆるピラティスのトレーニングで動作に対する負荷を高めます。

  1. Naboso
  2. ブログ エミリー・スプリカル博士により
  3. Naboso Technologyでピラティス練習をサポートする

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。